スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラ車ディスク化計画その3

タキザワに頼んでいたスポークが届いたので、早速ホィールの組み立てに取り掛かりました。今回は、2度目なので手順を写真に撮りながら・・・などと考えていたのですが、やはり、何回も間違えて、組んだりばらしたりを繰り返すうちに、写真のことなどすっかり忘れてしまいました。

IMG_4035.jpg

で、いきなり完成写真です。約3時間掛かりました。

シマノのハブの取説によると、↓こうやって組めと書いてあるのですが、

IMG_4040.jpg

実際にやってみると、この通りにならんのですなー。最初にスポークをハブに通す時に、右フランジに通すスポークと左フランジに通すスポークの位置関係(←何のことだか、やった人じゃないと判らないと思いますが)の間違えに気付くまで、えらく時間が掛かりました。

IMG_4036.jpg

一応、最終的には、シマノ様の御指示通りに出来ました。しかし、何でこんなややこしいことになっているかというと、要は、駆動又は制動時に張力が掛かるスポークをフランジの外側から出すようにということのようです。ロードやMTBでもVブレーキの場合は、駆動時に後輪のスポークに張力がかかりますが、制動時には前後輪ともにスポークには張力が掛かりません。しかし、ディスクブレーキの場合は、制動時にスポークを引っ張ることによって、リム及びタイヤの回転を止めるので、こういうことになるようです。ではナゼ張力のかかるスポークは、リムの外側から出ている必要があるのかは・・・・判りません。切れた時に交換しやすいから??? どなたか、ご存知の方が居ましたら教えてください。

今日は、めずらしく、頭を使いすぎたので疲れました。

フレ取り、ローター組み付けetc.は、明日のお楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kin1959

Author:kin1959
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。