スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関田峠

今日もいい天気です。

行き先を決めずにぶらっと漕ぎだしました。


DSC_0170.jpg

↑ 千曲川サイクリングロードを南下中。北信五岳がくっきりときれいに見えました。

スマホのカメラで撮った写真をfacebookにアップロードしたつもりがアップロードできていない。なんか最近調子悪いぞfacebook。”どこに行こうかな?”というコメントにSさんから”海!”というコメントがあったので海に向かうことにしました。

小布施橋を渡り、対岸を北上します。先週の”直江津集合”では、関田峠を通るのがデフォルトのルートらしいので関田峠に行ってみましょう。


P1010051(1).jpg

↑ R117で飯山を過ぎたあたり。左前方の山を越えて行きます。


DSC_0173.jpg

↑ 千曲川と黄金色のたんぼ。


P1010053(1).jpg

↑ この標識、行き先が書いていないけどここを左折でいいのかな?


P1010054(1).jpg

↑ 上越市と書いてあるのでこの道のようですね。

左折し、飯山線のガードをくぐると、いきなり坂道が始まりました。


P1010055(1).jpg

↑ 勾配9%、ケイデンス40、速度5.3km/hです。ワタシ、8%以上の坂には足を踏み入れないことにしているんですけど・・・

勾配13%なんてところもありました。禁断の蛇行作戦でなんとか乗り切ります。


P1010061(1).jpg

↑ 標高100m上がるごとに休憩です。


P1010066(1).jpg

↑ 大神楽展望台。飯山・野沢方面の眺望がバッチリです。


P1010069(1).jpg

↑ 茶屋池。峠はすぐそこ。


DSC_0174.jpg

↑ やっとの思いで関田峠に到着。もう二度と来なくてもいいやって気分です。ここから、日本海側に転げ落ちて行きます。


P1010073(1).jpg

↑ 光ヶ原高原からの日本海大パノラマ。もう一回くらい来てもいいかって気持ちになりました。

標高差1,000メートルのスーパーダウンヒル、気持ち良かったです。


DSC_0179.jpg

↑ 高田駅から輪行で帰ってきましたとさ。

本日のルートはこちら

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kin1959

Author:kin1959
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。