スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金時娘に逢いたい

連休2日目、カミサンと2人で金時山に登りました。自転車ではありません。徒歩です。

辻堂から東海道線で小田原、箱根湯本からの登山電車は通勤ラッシュ並みの混雑でした。

IMG_8486.JPG

強羅から、仙石までバスに乗り、登山口に着いたのはお昼すぎでした。 

IMG_8491.JPG

標高1200mしかない山なので、ハイキングみたいなものだろうと高をくくっていたのですが、登り始めて3分で息が切れてきました。

P1000443(1).JPG

↑ 見晴らしの良いところに出ました。ここでも休憩。 

P1000447(1).JPG

↑ 山頂らしきものが見えてきました。 

P1000449(1).JPG

↑ 頂上の手前は、急な壁をよじ登ります。

登り始めて2時間弱、やっと山頂に到着。 

IMG_8497.JPG

↑ 山頂から眺める芦ノ湖。 

晴れていれば、芦ノ湖の反対側に富士山の雄大な景色がバーンと広がるはずなのですが、あいにくの曇り空で富士山は雲の中でした。  

P1000450(1).JPG

↑ 山頂は大勢の人で賑わっていました。

P1000451(1).JPG

↑ 箱根湯本駅で買ってきた鯵寿司でお昼にします 。

金時娘の茶屋に寄り、おしることおでんをいただいてきました。金時娘さん(78歳?)もいました。実は今回の金時山登山は、カミサンが金時娘に会いたいと言い出したのがきっかけでした。なので、金時娘さんの元気な姿を見ることが出来てよかったです。 

帰りは、山の反対側に降りることにしました。こちらのルートは、あまり人がいませんでいた。 

IMG_8501.JPG

下り始めると、太ももとひざとつま先が痛くなってきました。 

IMG_8502.JPG

↑ 振り返ると、とがった山頂付近が見えます。 

P1000455(1).JPG

↑ 何回か川を渡ります。

だんだん暗くなってきて不安になりましたが、なんとか日暮れ前に下山できました。 

P1000456(1).JPG

↑ 地蔵堂のバス停にたどり着いたら、ちょうどバスが来ました。 

P1000457(1).JPG

↑ なんと最終バスでした。 これを逃したら、駅までの約8kmを歩かなければならないところでした。

大雄山の駅前の居酒屋で一杯やって帰途に着きました。 

本日のルートはこちら

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:金時娘に逢いたい(10/09)

ご無沙汰しています。数年前から初心者コースで3回ばかり山登りしました。最後は娘と一緒に。但し金時娘に玄関先出たところで煙草を吸って怒鳴られました。それ以来行ってません。お勧めは丹沢の鍋割山荘(鍋焼きうどんが美味しい)
行ってみて下さい。

Re[1]:金時娘に逢いたい(10/09)

山崎さん、いらっしゃーい。
山登りは娘が小学生の時に大山に登って以来なので十数年振りでした。じいさん、ばあさん達で賑わっていたのでびっくりしました。ワタシもそろそろじいさんの仲間入りですが・・・
鍋割山は初心者コースなんですか?結構きつそうですね。
プロフィール

kin1959

Author:kin1959
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。