スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEMAS号のハンドル交換

SEMAS号のハンドルを替えてみることにしました。

最近、CANNONDALE号と乗り比べると、ハンドルの幅が狭くてなんとなく窮屈な感じがしていました。SEMAS号を買った当時(20年以上前)は、ハンドルの幅は肩幅に合わせるというのが常識だったような気がしますが、最近は、肩幅よりもかなり広めのハンドル幅がはやっているようですね。

まずは、バーテープをはがし、シフト&ブレーキケーブルを撤去し、フライトデッキの線もはずしてハンドルを外します。

SEMAS号は昔ながらのノーマルステムが付いているので、アヘッドのように簡単にはいきません。ハンドルを横にずらしていき、知恵の輪のように角度を変えながら抜いて行きますが、

P1010194.jpg

ハンドルがフレームにぶつかってこれ以上抜けません。

仕方なく、ステムも引っこ抜いてなんとか取り外し成功。

新しいハンドルをステムに通すのも一苦労。新品のハンドルを傷だらけにしながらなんとか出来ました。バーテープを巻けば隠れてしまうところですが、ちょっと悲しい気分です。

P1010195.jpg

↑ あれ、バーテープに隠れないところにも傷が・・・

あとは、元通りに組み付けて、ケーブル類を新品に替えて、バーテープも違う色にして気分一新です。

ハンドルは少し上向きにセットしてみました。

どんな乗り心地になるのか、試走が楽しみです。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kin1959

Author:kin1959
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。