スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸新幹線開業前試乗会

1月の末にJR東日本/西日本から封書が届きました。中身を明けてみると、なんと北陸新幹線の試乗会の招待状でした。



2月7日朝、わくわくしながら長野駅に向かいました。

1-IMG_1603.jpg

長野駅は3月14日の開業を前に北陸新幹線モードになっていました。

受付を済ませ新幹線ホームへ。

1-IMG_1614.jpg
↑こちらは、長野新幹線の”あさま”。もうほとんどがE7系に置き換わっているようです。



1-IMG_1615.jpg
↑こちらは、E2系の”あさま”。北陸新幹線が開業しても残るのかなぁ。


02-IMG_1622.jpg
↑しばらくするとわれわれが乗る車両が入線してきました。

03-IMG_1623.jpg
↑”団体”の表示がされていました。

1-IMG_1624.jpg


05-IMG_1625.jpg
↑車両を見ると、JR WESTと書いてあります。W7系の車両です。ピカピカの新車です。

06-IMG_1626.jpg
↑ちなみにこちらはあさまのE7系。

01-IMG_1619.jpg
↑JRのおねーさんの案内で列車に乗り込みます。

07-IMG_1630.jpg
↑10時40分、音も無く発車。

08-IMG_1633.jpg
↑高丘トンネル、高社山トンネルを抜け、飯山駅を通過。
 飯山を過ぎると全長22kmの飯山トンネルに入ります。
 長野新幹線同様携帯の電波は届きません。JR西日本の社長さんが”北陸新幹線は携帯が使えるようにする”
 と言っているようですがいつになることやら。


09-IMG_1638.jpg
上越妙高を通過し、糸魚川あたり?

10-IMG_1643.jpg
↑黒部宇奈月温泉を通過し、黒部川を渡ります。

13-IMG_1667.jpg
↑富山駅に停車しました。

14-IMG_1668.jpg
↑ビルの屋上で新幹線に手を振る人たち。

12-IMG_1665.jpg
↑富山からは立山連峰がとてもきれいに見えました。

11-IMG_1650.jpg
↑11個49分金沢駅に到着。長野から1時間9分で着いてしまいました。あっという間でした。
 金沢駅でシートの向きを替えて、12時21分に長野へ向けて出発。うとうとっとしている間に長野に着いてしまいました。

聞くところによると、今回の試乗会は2,800人の定員に対して21万6千人の応募があったとか。77倍の高倍率だそうです。
スポンサーサイト

取りあえず

放置してたら広告がウザイのでなんか書いとく。

カモシカ?

会社の帰り、吹雪の中、カモシカ?鹿と遭遇しました。。(カモシカではなく鹿だとのご指摘を多方面からいただきました。訂正します。)




こっちもたまげたけど、向こうもびっくりしただろうなぁ。

画面下方の黒い塊は、クルマのボンネットにつもった雪です。

また抜けた!!

スキーに行ってきました。メンバーは先々週とほぼ同じS水夫妻とスキー仲間の皆様です。

今回は、混雑を避けて白馬のさのさかスキー場に行きました。

ここは、1日券が3500円と八方尾根等よりとても安いのですが、さらに50歳以上は、シニア料金で2800円というとってもうれしい価格でした。

今日は、”脱!!昭和の滑り”を目標に特訓です。まずは、昨夜見たDVDをイメージして3本ほど練習。

で、次は右側のコブ斜面に行ってみました。コブ斜面の2本目で、調子が出てきたかなと思った時です。ストックを着いたら、グキッといういやな感触の直後に肩に激痛が走りました。あー、またやっちまった。脱臼です。

パトロールを呼んでもらい、じっと痛みに耐えていましたが、なかなか到着しません。やっと担架を持ったパトロールがリフトで登ってくるのが見えました。

その時です、何と通りすがりのスキーヤーの方が、”私、整体師ですけど・・・”と言って近寄ってきてくれました。地獄に仏とはまさにこのことです。早速、診てもらい、ものの数秒で、コクっという感触とともに、肩が元通りにハマりました。と同時にさっきまでの痛みがうそのように引いて行きました。

で、そこにパトロールが到着。”すみません。もう何ともないです”と言って、丁重にお引き取りねがいました。あ騒がせしてすみませんでした。

で、とりあえず私一人だけレストハウスで休憩しました。

昼食の後は、また、スキー再開。おとなしく滑りましたとさ。

DSC_0135.JPG

↑ 眼下に青木湖がきれいに見えました。

昭和の滑り

今週は、またスキーに行って来ました。すでに今シーズン2回目です。今シーズンは板も買って(中古だけど)靴も買って(壊れちゃったので)かなり気合が入っています。

大学時代の友人のS水夫妻の白馬の山荘に泊めてもらいました。彼らはスキー部出身でいまだに毎シーズンバリバリ滑っています。 

八方で滑るのも久しぶりですが、S水夫妻と一緒に滑るのも何年ぶりでしょうか。

1本目を滑り終えて、S水君曰く

”〇〇ちゃん(ワタシのあだ名)、昭和の滑りやな”

ガーン、ショックです。まあ、何十年も経てば道具も滑り方も変わっているのは判りますが・・・

昔は、脚を閉じて曲がるのがカッコよかったのに、今は、脚を開いてターンするらしいです。

で、二人の鬼コーチの指導のもと、一日特訓をしました。もう、脚は攣りまくるし、ヘロヘロです。 

というわけで、今シーズンは、”脱!!昭和の滑り”を目標に、スキーをやりまくろうと思っています。 

プロフィール

kin1959

Author:kin1959
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。